So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠4ヶ月 28歳 気分不良 鉄道事故 [妊娠と出産]

スポンサードリンク





<つわりで体調不良だったのかな>

悲しいニュースで恐縮ですが、妊娠中の女性が電車と接触して亡くなってしまったというお話についてです。

事故のニュース自体を最初に読んだ時にはすごく短いので、事故なのか飛び込みなのか詳細がわからなかったけれども、後から出たニュースの詳細だと、まったくの事故だったっぽいね。

かわいそうです。

おそらく妊娠初期の気分不良、つわりによってまともに食事ができていなかったんじゃないのかな。

そういう状態で電車に乗りに行くとこんな思わぬ事態が・・・

1280px-Takano_elevatedbridge01.jpg

==引用==

妊娠4カ月の28歳女性、気分悪そうにフラフラと…電車に接触、死亡

産経新聞 7月6日(日)18時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140706-00000543-san-soci

 6日午前11時10分ごろ、滋賀県草津市のJR東海道線南草津駅のホームで、電車を待っていた市内の女性(28)が、進入してきた野洲発姫路行き新快速電車の車両側面に頭をぶつけた。女性は病院に搬送されたが頭を強く打っており、間もなく死亡した。

 滋賀県警草津署によると、女性は妊娠4カ月。女性が気分を悪そうにしていたのを周囲の人らが目撃していたことから、同署は女性が体調を崩して入線してきた電車側に倒れ込んだとみて詳しい事故の状況を調べている。

 この事故で、東海道線は上下6本が最大22分遅れ、乗客約2500人に影響にした。

==引用==


<つわりをふせぐにはどうすればいいか>


悪阻を防ぐにはどうすればいいのだろうか。

正直、今のところは方法がわからない。

気分不良に効果がある薬としてもてはやされたサリドマイドがたくさんの奇形児を生み出してしまったことから、この時期に神経系の機能に影響を及ぼす薬はとても使えなくなった。

そうすると、この気分不良への医療的な対処方法はないに等しい。


ただし、いくつかのヒントはある。

まず、野生動物には悪阻がないと思われること。

ところが、人間と、動物園の動物やペットなどには悪阻があるのだ。


ということは、現代人のライフスタイルが悪阻を誘発しているとも考えられる。

では、現代人のライフスタイルに大きくかかわっているものは何だろうか?


一番大きなものは、穀物と砂糖だ。

人間が文明を発達させることができたのは穀物を育てて備蓄できるようになってからだ。

しかし、穀物を主食にするというライフスタイルは、それまでの人間が行ってきた狩猟採集生活と違う。


ここに問題があるのではないか?


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【7/8 11:59まで!ポイント10倍】炭水化物が人類を滅ぼす...

この本にそんなことが書いてありました。

すごく面白かった。


<電車の乗り降りにも注意を>

でも、今すぐできることは、ホームで転倒した時に電車にぶつからないようにすることですね。

すべてのホームに柵を設けることは難しいだろうけど、ホームの一部だけにでもそれが設置できたら、そしてそこにシルバーシートの豊富な車両が停まるようにできれば、いいと思うな。

そしたら、妊婦さんやお年寄りはそこに待機していればもっと安全。

鉄道会社さん、考えてみてくださいね。




スポンサードリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。